ニキビは本当にイヤ!

ニキビは本当に嫌なものです。顔にできるニキビももちろん嫌ですが、背中ニキビに悩む人も実はたくさんいます。

顔にできるニキビは気にしても、背中ニキビの基礎知識はなく、背中なので、本人はあまり気づいていなかったのに人に指摘されたり、

ふと鏡を見て驚いた人もいるかもしれません。なかなか治らず、夏に水着を着たくても着られない、

背中の開いたオシャレな洋服を着たくても着られない、好きな人に見られるのが嫌、など様々な悩みに発展していってしまいます。

そんなことにならないために、背中ニキビの基礎知識を学んでおきましょう。まず、背中ニキビの原因は何でしょうか。

意外と多いのが、洗剤の洗い残しです。特に髪の長い女性はシャンプーやトリートメントを洗い流した際に、

背中がぬるぬるした状態に気付かずお風呂を終わらせてはいませんか。

そんなときは洗う順番を髪、そして体の順番で洗ってみてください。

また、湯船から上がってそのまま浴室を出るのではなく、一度シャワーで体全体を流してから出るようにしましょう。

これらのことはちゃんと気をつけている、いつも丁寧に背中を洗っている、という方は、もしかしたら逆に洗いすぎかもしれません。

体を洗うときは、きちんと泡立てた柔らかい泡で、肌を撫でて転がすようにして洗うのが基本です。

あまり泡立っていない硬いタオルでゴシゴシ擦ると、肌の表面が傷ついて敏感な状態になり、

少しの刺激ですぐに炎症を起こしたりなどのトラブルに発展する可能性があります。

このように背中ニキビの基礎知識をつけ、お風呂の時間に少し気を遣うことで、徐々によくなってくるかもしれません。